現役テープ起こしのプロが教える!「稼げる!テープ起こし実践講座」

プロが教える稼げるテープ起こし テープ起こしは初心者でも手軽に出来る内職としてやっている人も多い仕事です。
その中でもプロと言われてる、これだけで生活をしている人もたくさんいるのです。
プロとして稼ぐ為には相当な実力が必要になりますが、そんなに難しい事では無く誰でもなれるのです。
タイピングのスピードも大切ですが、それよりもしっかりと言葉を聞く方が大切なのです。
一回聞いた言葉は、頭で考えずにそのまま文字に変えてしまうのです。
考えながらやっているとその時間だけが無駄になり、間違いも多くなるのです。
その都度、書き直す事が無駄な時間になるので、話とし言葉として考えないようにする事が大切なのです。
また全部の文字をそのまま入れるのではなく、パソコン自体に文字を記憶させておく単語登録などを利用しておけば、最初の文字を一つ入れて変換するだけで言葉が出てくるようになり、一言1秒短縮出来れば、終わるまでには、30分以上の時間の短縮に繋がります。
また集中力が欠けるので、1時間に一回は休憩を入れて一休みする事で、頭の回転も良くなり集中力が付くのです。
テープ起こしにプロとしてやるには1秒を無駄にしない代わりに、休憩をしっかりと取る事で、仕事を早く進める事が出来て生活が成り立っているのです。

テープ起こし 未経験のアルバイト・バイト求人情報を探すには!

テープ起こし未経験のバイト求人 テープ起こしは常に需要のあるバイトです。
未だ人間の音声を、自動的に文字に起こす技術が確立されていない以上、人力による作業が欠かせないのです。
こうした仕事は、昔ながらの講演記録の書き起こしだけではなく、最近では、動画サイトの字幕をつけるための作業も存在しています。
扱うメディアは違っても、必要とされる仕事は、そうそう変わることはないのです。
また、テープ起こしのバイトは、普段から誰もが行っている、聞いてから書くという作業ですから、未経験者でも問題なくこなすことができます。
そして、経験を積むほど聞き取りと書き起こしの精度が上がり、多くの量を短時間で達成できるようになります。
そのため、積極的に仕事を請け負うようにしましょう。
テープ起こしのバイトは、ハローワークだけではなく、インターネット上の求人サイトなどでも、多数募集しています。
中には、クラウドソーシングサービスを経由して、仕事が受けられることもあります。
このような形態の場合、パソコンを通して、誰とも会うことなく気軽に働くことができます。
煩わしい人付き合いを避けたい場合などにも、最適の方法といえます。
インターネットも活用して、テープ起こしのバイトに打ち込んでいきましょう。

おすすめテープ起こし関連リンク

当日納品など、制限時間のある急ぎ書き起こしや反訳作業でも24時間納品可能なサイト

テープ起こし