テープ起こしの初心者で気を付けなければならない事

テープ起こしの初心者で気を付けなければならない事 初心者がテープ起こしの仕事をする際は、静かで集中できるような場所を選ぶように気を付けましょう。
雑音の多い所で作業を始めてしまうと、音声が上手く聞き取れず苦労することになります。
これでは仕事の効率が悪くなりますし、思うように作業を進められないことによってイライラしやすくなってしまうでしょう。
落ち着いて仕事をするためにも、テープ起こしをする際は雑音のない静かな部屋で作業をすることがポイントです。
また、聞こえてきた言葉を正確に文字に起こすことも大切です。
テープ起こしに慣れないうちは「きっとこの言葉だろうな」と思い込みだけで文字を打ってしまいがちですが、こうした安易な判断だけは絶対にしないように気を付けてください。
聞こえた音声に自信がなければ、何度でも繰り返し聞いてみることがコツです。
最初は作業が遅くても良いので、こうしたことに注意してなるべくミスを増やさないような取り組みをしていくようにしましょう。

テープ起こしを仕事にしよう! テープ起こし会社の徹底比較ガイド

テープ起こしを仕事にしよう! テープ起こし会社の徹底比較ガイド テープ起こしという職業は、在宅ワーカーに人気がある仕事です。
主な内容は、会話などの音声を聞きながら誤字脱字なく文字化します。
在宅ワークで行う方が多いですが、テープ起こしを事業内容にしている会社があります。
利用料金が安かったり納期が早いなど、会社によって違った特徴があるので徹底比較します。
料金単価は録音時間によって算出する会社が多いです。
通常納期だと1分あたり300円前後ですが、特急納期は会社によって異なります。
一番安いところだと1分あたり350円で、政治や医療など幅広い分野も対応し、校正士による厳しいチェックで高品質に仕上がります。
ただし、他社と徹底比較すると一番安い会社だと構成と要約を依頼した場合、提示された料金単価のほかに別途料金が発生します。
他社だとテープ起こし以外にプライバシーマークの取得、不要な表現や相槌を全て文字起こしします。
さらに、数多くの大手有名企業や大学と取引されています。